自然素材にこだわったグループホーム上棟式ー府中市

今年の秋は雨が多く作業が中断されることもたびたびありましたが、府中市内で建設中の障がい者のグループホームの上棟式が11月8日に行われました。

都内での木造平屋づくり。建主さんが埼玉西川産の木材選定に何回も足を運ぶ。施設を借りることになる法人(運営者)の意見を重ねて設計や建設を進めるなどをしてきました。建主さんの人にも自然にもやさしくという希望に応えた自然素材や工法にこだわった設計です。

当日は木の香が漂う中での上棟式でした。将来住むことになる数人の方々もご家族と一緒に参加されました。来春の完成が待ち遠しいです。(高)

This entry was posted in 障がい者施設. Bookmark the permalink.