就労継続支援施設「ドリーム第3」完成ー江東区

通路のメッセージウォール

砂町銀座商店街(東京都江東区)の一角に就労継続支援施設「ドリーム第3」が3月末に完成しました。現在申請しオープンの準備をされています。
軽食・喫茶を提供することで、障がいを持つ人たちが知識と能力の向上に必要な訓練をする施設です。

一枚板のカウンター

 

天井を抜き細長い空間に広がりをもたせた

往々にして明るいライトな感じの施設が多いのですが、法人の「清澄白河周辺の珈琲店のようにしたい(古い倉庫やビルを利用したようなカフェ)」という希望から、シックで落ち着いた感じを出しました。

お店の雰囲気づくり以外にも、車いすが十分入れる作業スペースの確保、重度の障がいをもつお客さんにも使いやすいトイレなど、これまでの課題をクリアするために打ち合わせを重ねました。

事業主である社会福祉法人ゆめグループ福祉会さんは数年かけて今回の物件を探し出し、開設に至りました。喜びはひとしおのことと思います。「ドリーム第3」が砂町銀座や利用者、職員のオアシスになることを願っています。(熊)

カテゴリー: 障がい者施設 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク